これをしておけば、良かった/子供の勉強編

塾・教職ニュース
読んでいただいている方は、それほど子供の勉強で困らなかったと思われたかもしれませんが、実はそうではありません。私自身、子供達の勉強については、失敗したと思っています。塾に外注化して安心してしまい、本人の理解度含め学習管理をしておりませんでした。 2人は、何とかなったにせよ、2号に関しては本当に親として恥ずかしい限りです。ここまで、低学力を放置してしまったことに気づかなかったのですから。たまたま、美術という勉強とは別のものがあったため、大学を目指すことが出来ましたが、現在の学力だとFラン大学が、精一杯だったと思います。反省を込めて、何がいけなかったかを書いていきます。そろばん→行かせっぱなしで、家で予習、復習をしなかった。チャレンジ→1号がやりたいと言ってやらせたが、管理出来ず、1年で終了。学校の宿題→長女はまあまあきちんと提出していたため油断し、双子も同じように低学年から本人に任せ、親が細かく管理をしていなかった。塾→塾も通わせているだけで、先生との面談はあったが、進捗確認をしてなかった。低学年から、きちんと学習習慣を身につけておけば、公立高校へいける学力が身についたし、ここまで苦労することはなかったであろう。学習習慣・管理ともう一つは語彙力をつけること。この2点をやっておくだけで、高校偏差値50以上の公立高へ行ける学力がつくと思う。中学校までしっかり基礎が出来て、自学が身について

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました