キリンビバレッジ滋賀工場で小学校向け「キリンビバレッジ滋賀工場 オンライン社会科見学」を開始

塾・教職ニュース
 キリンビバレッジ株式会社(堀口 英樹 社長)は、キリンビバレッジ滋賀工場で全国の小学校の社会科見学を対象とした、「キリンビバレッジ滋賀工場 オンライン社会科見学」を11月24日(火)より開始する。 キリンビバレッジ滋賀工場は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、3月1日(日)~7月27日(月)まで工場見学を休止していたが、7月28日(火)以降は受け入れ人数や見学時間、居住地を滋賀県在住者のみに限定するなどの感染予防対策を取り、工場見学を再開しているが、受け入れ人数や見学時間に制約があるため、これまで実施していた小学校の社会科見学の受け入れが難しい状況にある。そこで従来の教育プログラムの一助となるよう小学校の社会科見学を対象に、工場に出向かずオンラインにて工場施設を見学でき、当社従業員との交流を実現できる「キリンビバレッジ滋賀工場 オンライン社会科見学」を開始する。

「キリンビバレッジ滋賀工場 オンライン社会科見学」概要 (所要時間:約60分)「キリン 午後の紅茶」ができるまでの様子を、映像を中心に、一部ライブ配信を交えながら案内する。製造工程見学後には、小学校の児童が事前に回答した質問に工場従業員が答えます。「キリン 午後の紅茶 ストレートティー」と「工場見学限定ミレービスケット」を小学校に事前に送付し、試飲試食も楽しめる。

タイムテーブル※見学と質疑で合計60分

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました