20後期高卒H2テスト第6講

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
第6講の授業内容のテストです。基本的に授業で扱った内容ですが、テキストで設問にはなっていなかったものも積極的に取り上げてあります。授業内容のポイント確認や定着度確認として活用してください。昨年までは、第7講の授業時の授業前後の時間を利用して取り組んでもらっていました。B5版とA4版を用意しました。都合の良いほうをご利用ください。伴性遺伝については、入試では復活してくる可能性が高いと考えています。テキストの問題よりも難度が高いものにも取り組んでおいたほうが安全でしょう。連鎖・組換え、伴性遺伝は遺伝の山場で、遺伝が苦手なヒトにとっては踏ん張りどころです。遺伝子(DNA)と絡めた融合問題的なもののなかにも登場してきますから、まずはそれだけを含む定型的な問題をしっかり解答できるようにしておきましょう。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました