体育におけるケガの出にくい授業展開を考える [教育つれづれ日誌]

塾・教職ニュース
体育の授業において、ケガを出さないことは大切です。そうなると、できることしかできることしかできず伸ばすことができないと考えていないですか?実はやり方次第でそれは可能となります。コーディネーショントレーニングの考え方を応用した一例をご紹介します。
Source: 学びの場

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました