両生類とは? カエル・イモリなどの特徴や種類、爬虫類との違いをチェック!【親子で生物を学ぶ】

幼稚園・小学校
目次両生類とは両生類の特徴両生類の種類両生類と爬虫類の違い両生類について学ぶことができるおすすめの本両生類の身近な動物たちに興味を持とう
カエル・イモリ・オタマジャクシなどの「両生類」。両生類という言葉は知っていても、きちんと意味を理解している方は少ないかもしれません。そこで当記事では、両生類とはどのような動物なのか、両生類の特徴と種類、爬虫類との違いについてご紹介しましょう。また、両生類について学べるおすすめの本もチェックしてみました。
両生類とは
動物や虫などに興味を持つ子供は多いものです。そんな子供たちから、カエル・イモリ・オタマジャクシについて聞かれたとき、きちんと説明することができますか? ここでは、カエル・イモリ・オタマジャクシに代表される両生類について、どんな動物なのかをご紹介しましょう。
簡単にいうと?
動物は、背骨を持つ「脊椎動物」と、背骨を持たない「無脊椎動物」の2つに大きく分類することができ、両生類は脊椎動物に該当します。そして脊椎動物の中には、両生類のほかに、哺乳類、鳥類、爬虫類、魚類があります。
この脊椎動物をさらに細かく分類すると、陸上で生活する哺乳類、鳥類、爬虫類と、水中で生きる魚類に分けることができ、両生類は水陸のどちらでも生活できる種類と分類できるのです。つまり、「両生類は背骨がある動物で、水の中でも陸上でもどちらでも生きられる動物」と言えるでしょ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました