過去問を解くことの有効性

塾・教職ニュース
過去問は早い時期に解くべきである入試問題にはすべての答えが書かれています。「答え」というのは、その問題の解答ではなく、受験生がどれだけ勉強すればこの大学に合格できるかという「答え」です。大学によって出題される分野には、ある程度の偏りがあります。たとえそれが同じ偏差値の大学でも、大学によって「ばらつき」が存在します。それらは過去問に当たることなくして身に付けることはできません。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました