【教育】体育の先生と虫のよだれ

塾・教職ニュース
自分は免許のための履修でちょっとやらかして、今でも授業をとっている。彼は夏とはもう呼べない気温の中、白い半袖のTシャツを着ていた。「先生になりたい理由」の答えとして、彼は目を輝かせて答えた。「僕は部活で生徒をプロ級にして、進路に結びつけたいんです。」「虫唾が走る」の「虫唾」とは、吐き気を催した時に逆流してくる胃液を「虫のよだれ」と表現したものらしい。この感情を最初に虫のよだれと表現した人はすごい発想の持ち主だ。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました