はちみつは何歳からOK?赤ちゃんにあげてはいけない理由とは。メープルシロップなら大丈夫?【助産師監修】

幼稚園・小学校
目次はちみつは何歳からあげたらいいの?赤ちゃんにはちみつをあげてはいけない理由1歳以降の赤ちゃんへのはちみつのあげ方メープルシロップはあげてもいい?メープルシロップのあげ方の注意点はちみつの使用は十分注意を栄養価が高く、体にも良いとして、料理やお菓子作りで活躍するはちみつ。しかし、「はちみつは何歳からあげたらいいの?」という声を聞いたことはありませんか? 生後1歳未満の乳児には与えると死亡事故につながると言われるはちみつですが、赤ちゃんにはちみつをあげてはいけない理由には何があるのでしょう。
当記事では、その理由や1歳を過ぎた赤ちゃんへの正しいはちみつのあげ方や、メープルシロップはあげてもいいのか、などの疑問についてご紹介します。
はちみつは何歳からあげたらいいの?
砂糖の代わりに甘み付けとして愛用されるはちみつですが、子どもには何歳から食べさせてよいのでしょうか。
1歳まではあげてはいけない
厚生労働省の「授乳・離乳の支援ガイド」によると、はちみつは1歳を過ぎたらあげてもいいけれど、それ以前は与えてはいけないと注意喚起されています。では、なぜ1歳まではあげてはいけないのでしょうか? その理由を次に説明します。
赤ちゃんにはちみつをあげてはいけない理由
1歳未満の赤ちゃんにはちみつを食べさせてはいけない理由は、はちみつには「ボツリヌス菌」が含まれていることがあり、赤ちゃんがはちみ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました