高校物理をやっていなかった人間が三力を勉強した話

塾・教職ニュース
三力とは、力学分野の構造力学、水理学、土質力学のことです。土木分野では、基本の分野だと思います。何故、そのような学問を勉強することになったかと言うと、所属している研究室では必須の学問だったからです。特に、自然の物理環境を理解するためには、水理と土質は欠かせません。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました