小学校の先生漢字フィケーション

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
 みなさん、ゲームは好きですか?大人も子どもも、ゲームにハマりますよね!ゲームには人を熱中させる要素が満載!!その要素を抽出し、学習や仕事などに応用し、成果につなげる。これをゲーミフィケーションと言います。私は、このゲーミフィケーションの考え方を使って、小学生がゲームにハマるように学習に向かえたり、日常の活動に向かえないかな、と考える中で、ゲーミフィケーションを漢字学習に応用した「漢字フィケーション」という教材を開発しました。今回の動画では、「漢字フィケーション」における子どもを熱中させるゲーム的要素、そしてそれらが生み出す教育効果について解説していきます。1つ目は、「経験値による自分育成システム」です漢字フィケーションでは、主人公は自分自身。漢字の学習を通して、自分自身をレベルアップさせていきます。「漢字フィケーション」では、経験値テーブル表をもとにレベルが設定してあります。子どもたちは、この表をもとにして、次のレベルまでに必要な経験値、累計値を集計して自分の成長を把握しながら学習を進めます。漢字に関するあらゆる学習を通して、「K」(漢字ポイント)という「漢字フィケーション」における経験値を獲得していきます。 宿題を漢字練習を、間違いなく練習できたら1K獲得。さらにその子なりに丁寧に学習できていたら1K獲得。漢字スキルという練習帳があるのですが、これも1ページ終わるごとに1K獲得

リンク元

スポンサーリンク
塾・教職ニュース
教職速報-講師のためのお最新役立ちアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました