先生がかける「おまけの言葉」が、その後の生きる糧になる [教育つれづれ日誌]

塾・教職ニュース
先日、Café LaLaLa(東京都江東区)のオーナー・中澤照子さんにお話を聞く機会がありました。元保護司の彼女の口からあふれ出た、先生方への真摯なメッセージを、今、伝えずにはいられません。
Source: 学びの場

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました