【自学自習ノート(1)】ドリル宿題廃止までの軌跡

未分類
水戸市立石川小学校校長 豊田 雅之この連載の一覧 ・ドリル宿題は廃止! 子供が主体的に学ぶ「自学自習ノート」皆さんは小学生の宿題と聞くと、どういったものを想像するでしょうか。一般的には計算ドリル・漢字ドリルが挙げられると思います。今回の連載のテーマである「ドリル宿題廃止」と聞くと、ドリルは宿題として良くないものだから廃止したんだろうと思われるかもしれませんが、ドリル自体を否定しているわけではありません。ポイントは「2030年問題」です。超少子高齢化社会の到来が、私に「ドリル宿題廃止」を決心させたと言ってもよいと思います。

私は地元の茨城大学教育学部を卒業してから、県内の私立女子中高で非常勤講師として働き始めました。そこに通ってくる生徒は、お世辞にも勉強ができる子ばかりではありません。下手をすると小学校の算数もままならない場合もありました。勉強が好きな生徒は多くなかったように思います。

ところが、入学して気持ちも新たになったからでしょうか、「できるようになりたい」と補習を希望する生徒もいたのです。……
Source: 教育新聞

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました