《7》思い出の間違い ② 天気は生き物事件 【マヨコロの『英語あれこれ記』】

塾・教職ニュース
ある外国人がインタビューに答えているのを、テレビで見た。その人曰く、たとえ彼が「日本語で」話しかけても、日本人は① 避ける ② 慌てふためく ③「英語で」話そうとするのいずれかということがよくあるらしい。「せっかく日本語を勉強するために来日していて、日本語を話したいのに、残念だ」とのことだった。また、別の外国人は、「自分は英語圏出身ではないから、英語で話しかけられても困る」と言っていた。続きをみる
Source: NOTE教育情報

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました